Archive for the ‘その他’ Category

阿波踊りの有名連「葵連」

火曜日, 8月 27th, 2019

徳島県阿波踊り協会に所属している、「葵連」のホームページを見てみました。
「葵連」は1966年(昭和41年)の結成で、連員数は約105人です。
「葵連」の葵は徳島藩の蜂須賀家政が徳川家とつながりがあったことから、葵のご紋から名前をもらったということです。
「葵連」の踊りは、正調が基本となっていますが、若いエネルギーを武器に“毛槍”や“やっこ踊り”などいつも新しい阿波踊りを考え挑戦しています。
また初代の連長が、貞光(徳島)、東京、名古屋、淡路島、狭山(埼玉)などに葵連支部を作り、それが現在まで受け継がれていて阿波踊りの普及に努めています。
「葵連」は、男女の浴衣踊り、はっぴ踊り、着流し踊りなどバラエティ豊かな踊りがあります。
男踊りは、葵連の特徴でもあるアップテンポなお囃子に乗り、軽やかに足を進めます。
うちわのさばき方も洗練されていて、見る者も心を奪われますが丁寧な手の動きにも注目です。
女踊りも、葵連特有のアップテンポにいち早く対応できるようにするため、やや前傾姿勢で踊ります。
着付けはシンプルで、アクセサリー類も派手にならないようにして上品な女踊りを心がけているということです。

留学では異国の住まいを楽しみ、実感することも大切?!

日曜日, 4月 28th, 2019

日本とは違う住まいに住んでみたいなと思うなら、留学はいかがでしょう。
必ずしも一人で住む必要がないですし、ずっと住まなければならないものではありません。
留学している間だけのことなので、行くほどにいろんな住まいを経験できるという楽しみもありそうです。
留学を、そんな住まいの観点から計画していくのも結構有意義なものになるのではないでしょうか。
確かに、留学していたとしても、勉学するのに大事なのが住まいであると思います。
せっかく留学したからには、やはりその国らしい住まいで勉学してから帰りたいものです。
そういった意味でホームステイというのが一番多くなりがちなところもあるのかもしれません。
その国らしさも出ているので、異国に来ていて、勉学しているんだという実感もわきやすいです。
この異国であるという実感こそ、留学にはなくてはならない感情であるとも思えてきます。
だって、ただ勉学に励むだけならば、異国でなくても日本でできるものであるといえるからです。
もちろん留学では自分の部屋があることを望むのはご法度であるのが大原則だと思います。
ただ、そこでは机に向かうだけの勉学だけではないという根底があったりもするのではないでしょうか。

交通事故にあってしまったら弁護士に相談

日曜日, 3月 31st, 2019

交通事故って毎日どこかで起きていますが、できれば交通事故は起こしたくないし、巻き込まれたくはありませんよね。
実際に交通事故にあってしまったら色々な悩みを抱えてしまう人がいるようですが、そんな時には弁護士に相談してみるといいですよ。
例えば、低すぎる慰謝料で示談を強要されている、通院を続けたいのに突然治療費の対応を打ち切られた、休業保障は支払わないと言われたが、これまで当たり前に出来ていた事が事故後に出来なくなり、生活に困っているという場合には弁護士に相談してみるといいでしょう。
また、交通事故後には通院のことや示談のことについて、加害者側の保険会とやりとりをしなければなりません。
保険会社とのやりとりが精神的なストレスになってしまったり、保険会社との交渉をどうすればいいのか、また提示されたものが正しいのかわからない事が多いので、弁護士がいれば心強いですよ。
弁護士に依頼すれば、保険会社とのやりとりを弁護士に全て任せる事ができ、精神的な苦痛を感じる事もなくなります。
また、弁護士を依頼する時には交通事故に強い弁護士を選びましょう。

鍼灸師としての仕事探し

日曜日, 3月 3rd, 2019

体調不良を改善したい人や、心身をリフレッシュさせたい人などの間で、鍼灸の施術が注目されています。
鍼灸院を探すときは、自分に合った施術が受けられることが大事な条件です。
そのためには、インターネット上に掲載される体験談や、身近な人からの口コミが役立つでしょう。
こういったメリットは、自分が鍼灸師の仕事探しをするときにも参考になります。
また、患者側のリアルな意見を目の当たりにすることで、しっかり仕事をしたいと強く思えるのではないでしょうか。
鍼灸師の仕事探しをするために、求人情報サイトなどの活用も選択肢のひとつです。
そうすることで、より広範囲から情報を得られるため、いろいろな可能性が広がります。
鍼灸師の職場として、やはり多いのは鍼灸院だと思われます。
もちろん、地元で仕事探しをする方法もありますが、地域によっては求人が限られているかもしれません。
そのため、いろいろな可能性を考えたほうがよいでしょう。
なお、自分で鍼灸院を立ち上げる方法があります。
しかし、いきなり独立するのはリスクが高すぎるかもしれません。
独立するまでは、ほかの鍼灸院で働いて腕を磨くことも考えましょう。

歯列矯正の必要性を考える

金曜日, 12月 14th, 2018

20年以上前、あるセミナーで歯並びについて聞いたことがあります。
そのときのテーマは「歯」に関するものではなく、講師も歯科医師ではありませんでした。
ただ、セミナーのなかで、インスタント食品と顎の発達に関する話がでてきたのです。
その講師の話を要約すると、インスタントラーメンが誕生した後に生まれた人は、顎の発達がよくない傾向がある、というものでした。
ちなみに、私はそのインスタントラーメンと同い年ですが、どちらかというと顎は発達していると思います。
ただ、私は童顔のため、実年齢よりは10歳ほど感じられたのでしょう。
実際、セミナー受講生のなかでは若かったため、浮いていたのかもしれません。
講師の先生と目が合ったのを思い出します。
その後、顎の発達について考える機会が増えました。
また、甥が歯列矯正を経験したことからも、その必要性を感じる機会もありました。
やはり、歯並びがよくないと、いろいろな面で弊害が起きてしまいます。
そうならないためには、時期をみて歯列矯正をするのもよいかもしれませんね。
歯列矯正に迷っている人は、矯正歯科で相談してはいかがでしょうか。

DVD制作のメリットはここにも!

金曜日, 11月 16th, 2018

楽器演奏や曲づくりが趣味の私は、その昔、音楽関係のセミナーによく足を運んでいました。
あるセミナーでは、レッスン風景を録音したカセットテープが流されましたが、思わぬハプニングが起きてしまいます。
テープの再生途中で、テープがカセットデッキに絡みついたのです。
幸い、テープは無事でしたが、カセットテープでこういうトラブルはよくありますよね。
その後、CDが普及してからは、カセットテープが持つ課題は克服できました。
もちろん、CDに傷を付けないように扱うことはいうまでもありません。
このような事例は、ビデオテープとDVDの関係にも通じるのではないでしょうか。
また、ビデオデッキの生産が終わった関係もあり、DVDに関心を持つ人が増えることが考えられます。
やはり、大事な記録はDVDに残すと安心!
そのためには、DVD制作方法を考えることも大事なポイントになります。
パソコンにソフトを入れて、自分でDVD制作することもできますが、専門業者に依頼したほうがよいかもしれません。
DVD制作会社にはいろいろなプランがあるため、用途に応じて選ぶことができます。
ケースやジャケット、レーベル印刷など、細部にこだわれるのも嬉しいですよね。

こんな弁護士には要注意!

日曜日, 10月 14th, 2018

法律トラブルを解決するには弁護士に依頼することで早期に解決することができますが、たくさんいる弁護士の中から選ぶのは大変だと思います。
知り合いに弁護士を紹介してもらったり、自分でインターネット等で探す、弁護士会や地方自治体に問い合わせをしてみる、法テラスに問い合わせをしている等、色々な探し方があります。
弁護士選びで大切なのが自分との相性ですが、無料相談等を利用して確認してみるといいでしょう。
弁護士に色々な人がいますが、挨拶をしない、自己紹介をしない、説明をきちんとしない、上から目線、自分の事務所の押し売りをするような弁護士は要注意です。
こういった弁護士に依頼しても嫌な思いをするため、別の弁護士を探した方がいいでしょう。
弁護士は依頼が終わるまで一緒に協力していくため、話やすい人でないと信頼できませんからね。
また説明する際に専門用語を多用したり、自分の話ばかりするような弁護士も注意が必要で、難しい内容を誰にでもわかるように説明できるような知識の深さや交渉力の高さを持っているような弁護士を選ぶといいでしょう。

ホームページ作るのってめちゃ楽しい!

日曜日, 9月 2nd, 2018

少し恥ずかしいんだけど、この年齢になって初めてバンドを組んだんです。
10代の頃、音楽が大好きでよくライブハウスに通っていましたが、自分でやろうなんてことは全く考えてませんでした。
でも、趣味でドラムだけやっててこれが結構ハマって、独学だけどなんとか叩けるようになったんです。
時々個人練習でスタジオも利用してて、まぁ1人カラオケみたいな感覚でやってたんですよね。
そのスタジオで受付のバイトの女の子と結構話すようになり、親しくなっていたんです。
その子が三か月ほど前にバイトを辞めることになり、なんと「良かったら一緒にやりませんか?」とバンドへのお誘いが!
というわけで、その子の友達二人と私でバンドを組んだんです。

自分で言うのも何だけど、私結構ドラム叩けるし、その子は歌とベース(初心者なのに上達すごく早い!)とギターの子はかなりうまくて他のバンドも掛け持ちでやってる子。
なので、とんとん拍子で曲も作って来月にはライブが決定しました。
バンドのホームページ作ろうって言われたんだけど、最初はTwitter、インスタ、SNSが豊富な今はホームページなんて別に不要だって思っていました。
だけど作ってみると、すっごく楽しいんです!
これ、子どもの頃に友達たちと自分の名刺を作って遊んだ感覚と似てるな(笑)
まさか、もうすぐ30歳になるこの年齢でこんなことになるとは思っていなかったけど、なんだかすごくワクワクしています!

体の歪みは日常のクセの積み重ね?

日曜日, 8月 5th, 2018

私たちは、いろいろなクセがあります。
また、自分のクセに気付かない人もいるのではないでしょうか。
そのため、知らず知らずのうちに体が歪んでいる可能性もでてきます。
たとえば、カバンを手にするとき、どちらかの手ばかりを使う人は多いですよね。
左右、どちらの手に持てばよいのかは、使い勝手もあるため一概にはいえません。
しかし、肩に掛ける場合も含め、左右どちらの手も使うことが大切です。
頬杖をつくときや、横向けで寝転がるときなど、どちらかに偏りがあると、体が歪む原因にもなります。
そうならないためには、ふだんから自分のクセを意識したいですね。
自分のクセによって、体が歪む原因にもなります。
もし、体の歪みに気付いたときは、歪みが改善するように心掛けましょう。
そのためには、整体院で骨格矯正する方法もあります。
一度では矯正するのは難しいため、根気よく続けることが大切です。
整体の施術によって、体の歪みが改善された人も少なくありません。
整体院サイトで掲載されている写真を見れば納得ですよね。
体の健康を取り戻すのはもちろん、美容のためにも骨格矯正をおすすめします。

DVDの操作がわからない~って実家に呼ぶのはやめて!

日曜日, 7月 1st, 2018

主人の実家がここから自転車で15分くらいのところにあります。
なんでこんなに近いんだ!と思ったけど、同居よりはだいぶんマシだと我慢しています。

でも、義母は私をしゅっちゅう呼び出すんです。
娘が小さかった時は、理由をつけて断れたけど、幼稚園に通うようになったらそれもできなくて。
こないだなんて「困ってるからちょっときて!」って切羽詰まったように言われて大慌てでチャリを飛ばして行きました。

そうしたら、居間に義母のお友達が四人ほど集まってて、何ごとかと思ったら「これを観たいんだけど」ってDVDを渡されました。
先週の踊りの発表会(義母は日本舞踊やってます)の動画のDVD、みんなで観たいのに、どうやって観るのかわからないんだと!

その夜、帰宅した主人に話したら大笑いされました。
「DVDの再生の仕方もわからないって、親父はDVD制作の会社なのにな!」って。
そう、義父はDVD制作の会社の専務で、以前私の勤めてる会社で依頼させてもらった時にすごく良心的な価格でやってくれたんです。

だけど、本当は目を付けてる業者があったんだけどね。
高品質、早期納品、完全日本生産で低コスト!ってところだったけど、まぁ主人の顔を立てたんです。
なんか、私って主人の親にふりまわされてる気もしないでもないなぁ。